ボストン旅日記 ③

ボストン旅日記③

いよいよ今回の渡米目的の「ボストン日本祭り2018」当日です。
友人が朝8時に迎えに来るので、浴衣に着替えたり、朝食食べたり(バナナ、パン、蓋をスプーン代わりにしたヨーグルト)
忙しかった!
会場のボストンコモンは広い公園でドックランのようなスペースもあり、犬たちが走り回り
なんとも外国って感じ(笑)
天気は・・・雨・晴れ・スコール・風・雨・晴れと目まぐるしく変わり、気温も低く寒かったですが、幸い私はテントの中に居たので
無事に乗り切れました。

画像

「還り雛」は、ワークショップ(日本を紹介する色々なイベント会場)の一角をお借りし展示しました。
綺麗な帯地のお雛様を見た皆様は、とても美しいと言ってくれ、東日本大震災でいまだに行方不明の人達の、10分の1だと言うと
驚かれていました。
語学力もなく、チラシを渡しただけでしたが、助っ人のエミーに説明をお願いしました。
朝6時から着付け、8時から17時まで立ちっぱなしでいたので疲れたけど、満足感の方が勝ったと思います。

そして一度ホテルに戻り、着替えて食事(ロブスターとクラムチャウダー)に行きました。
クラムチャウダー美味しかったよ!

画像
 

画像


画像

ホテルに戻り、お風呂に入ったらね・・・・
なんか、バスタブが真っ黒!
どうやら、足が真っ黒だったみたい、びっくりだよ!
それから、スーツケース出して荷造り始め、あっという間の滞在でもう帰らなきゃならないね。

帰国の日の朝…4時
胃が・・・・痛い! きりきり痛い!
ヤバい! どうしよう 痛い!!
14時間も飛行機乗るのに・・・どうしよう・・・・

この前友人が夜行バスに乗る前に「胃が痛い」って時があった、その時温かいものを飲んだのを思い出し、
(ボストンの水は、そのまま何でも大丈夫とJALの方から聞いていたので水はいっぱいあった。)
私も白湯を飲んで手を当てて胃を温めた。
キュルキュルって胃が動き出して・・・・・
しばらくしてまた白湯を飲んで2時間横になっていたら、何とか痛みは治まりました。

このホテルの部屋には、コヒーとミルクと砂糖がいっぱいあったのです、何となく甘いものが欲しくなり
今度は砂糖湯を飲んだら~~ものすごく美味しくて!美味しくて!
砂糖湯を500CCくらいは飲んだかと思いますが、一番体が欲しているものだったようです。
あとから聞いたら、脳が疲れていたらしく、それで胃が痛くなったらしい、砂糖湯で脳に糖分が行き渡ったね♪

子供のころ、カブトムシやセミに砂糖水をあげたけど、まさかボストンで砂糖湯を飲むとはね、昆虫になった気分。

短時間でしたが色々な経験をして、無事空港にたどり着きました。
空港では、コートは脱げだの、靴も脱げと命令され、態度は悪いし、もう感じ悪い!
これから、13時間40分のフライト、長いね~!

画像


機内食一回目 右上はお蕎麦
画像


機内食最後は ひじきご飯(醤油味)美味しかった!
画像

今回の初体験
① 成田空港
② パスポートに「出国」のスタンプが押された
③ 長いフライト、機内食を食べる
④ アメリカに入国
⑤ 右側通行
⑥ 13時間の時差
等々・・・

ここに書けないことは、いっぱいあります。
もっとくだらないことや、色々ね。
でも、とっても楽しいいい旅でした。
また行きたいな~ボストン。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント